えがおの青汁の栄養成分

一日350gの野菜を摂取することが望ましいとされていますが、現状では 日本人の成人以上の全ての年代で野菜不足に陥っているというデータがあるそうです。(厚生労働省の国民健康・栄養調査)

 

青汁で野菜不足解消!

 

野菜不足を解消するのに手っ取り早いのが野菜ジュースですが、どーしても糖質とカロリーが気になります。野菜ジュースの場合、コップ1杯(180mlの場合)で約50〜60kcal。青汁の場合はコップ1杯(100〜180ml)の場合でも約10〜13kcalと低カロリー。

 

しかも、しっかりと野菜不足を補えるだけの栄養成分が豊富です!野菜ジュースは毎日、飲むには少し続けづらいんですよね…。

 

その点、特にえがおの青汁の場合、12種類の野菜・植物からバランス良くたくさんの栄養を摂取できますので子供からお年寄りまで安心して飲むことができます。

 

1杯あたりの摂取カロリーは11.5kcalととってもヘルシー。

 

えがおの青汁1杯あたりの栄養素

1杯から摂れる栄養成分は、以下の通りです。

 

ビタミンC(リンゴ約1/6個分)、食物繊維(レタス約4枚分)、ビタミンA(ミニトマト約2.7個分)、 ビタミンB1(イチゴ約3個分)、ビタミンB2(ピーマン約1.5個分)、ビタミンE(グレープフルーツ約1/8個分)、 葉酸(ほうれん草約2株分)、マグネシウム(アスパラガス約2本分)、鉄(にんじん約1/4個分)

 

 

これだけの野菜を1日1杯のえがお青汁から補うことができます。

 

そもそも体調を崩したり風邪をひきやすいのは体内の栄養バランスが悪い証拠。青汁で栄養バランスを整えることが健康な毎日を初める秘訣かもれませんね^^